どんなドレスがいいの?あなたにピッタリなドレスはこれ!

華やかなお店で働くのであれば、衣装にも気を遣わないといけません。
中にはカジュアルなお洋服で出勤OK!のキャバ店もありますが、大半のお店はドレッシーなお洋服を着てお客様をお出迎えすることを求められます。
では、キャバクラで働くにはどのような衣装を準備しておくのが良いのでしょうか。

 

キャバクラで働く際の衣装は大きく分けて3種類

キャバクラで仕事する際に活躍する衣装のパターンは3つあります。
1、ロングドレス
2、ミニドレス
3、キャバスーツ

では、それぞれの特徴を簡単にご紹介していきます。

 

◆ ロングドレス
上品で、ボディーラインをくっきり引き立てことができるセクシーでゴージャスなドレスです。
女性らしさを強調できるので、お客様がドキっとしてしまうことあるでしょう。
特ロングドレスに合う方は、身長が高い女性の方。
スラーっとしなやかな曲線美がよりオーラを引き立てるはずです。

 

◆ ミニドレス
脚長効果を狙えるドレスであり、誰でも気軽に切れるドレスなので、キャバ嬢から人気を集めるタイプです。
また、ミニ丈は男性にも好評なので、キャバクラで働くのであればもってこいのドレスです!
また、丈が長くないことから、軽やかに動くこともできるのでお客様へおしぼりをお持ちする際にもスマートに動けるのも魅力の1つです。

 

◆ キャバスーツ
スーツでイメージするのは、ビジネスマンやOLさんがお昼の仕事で着ているスーツではないでしょうか。
しかし、キャバスーツというのはこのようなドレスとは少し違います。
デザインはより女性らしく、セクシーさが加わり煌びやかさが増します。

 

ドレスのカラー選びは案外重要

ドレスのタイプにも種類があるように、もちろんたくさんのカラーがある中で、どのカラーを選ぶのかが重要になってきます。
特に気を付けないといけない色はブラックです!
誰でもカッコよく、セクシーに着こなせるカラーなので、真っ先に選びがちですが、キャバクラによっては『黒ドレス禁止』とされているお店もあるようです。
なぜなら、黒のドレスは店内を暗いイメージにしてしまう可能性もあることから、禁止にしているお店もあれば、1日に1人だけが着用OKといったお店もあるようです。

せっかくであれば、パキっとした原色系を選んで目立つのもアリだと思います。
もし、抵抗があるならば、少し淡い色のドレスを選んで優しい雰囲気を作ってみるのはいかがでしょうか。
お客様から好感を持たれる白もオススメです。

 

自分ピッタリのドレスを見つけて魅力アップ

たくさんの形や色があるドレスから、1つ見つけるのは難しく思われるかもしれません。
でも、ドレス選びも楽しいものです。
ワクワクしながら自分らしさを引き出せるドレスを見つけてみましょう。