都内エリア別キャバクラの特徴【銀座編】

銀座には二種類のキャバクラが混在している

銀座と言えば高級クラブがイメージ出来ますが、キャバクラも割合多いエリアです。
ただキャバクラにも2種類あり、比較的高級クラブ寄りのニュークラブと、比較的リーズナブルな予算で楽しめる通常のキャバクラが混在しています。

もちろんニュークラブの方が時給も高いですし、お店専属のキャバ嬢がいて接客レベルも高めです。
またコスチュームもゴージャスなドレスだけではなく日本の美を意識した和服で接客する高級キャバクラも銀座にはあります。
銀座と言う場所柄、会社の接待や大事な商談で利用される方も多くそれなりの高級感を求めている顧客も多い傾向にあります。

高級店の女の子は接客マナーが行き届いており、新宿と同じようにプロ意識も高く利用客の満足度も高いです。
もちろんリーズナブルな費用で楽しめるキャバクラのレベルが低いわけではありません。
銀座と言うと土地柄、どちらかと言えば上品で高級感のあるお店の方が受け入れられやすいようです。

銀座は落ち着いた雰囲気のお店が多いのが特徴

銀座には日本を代表する大企業があり、ビジネスマンが多数集まる場所です。
原宿や渋谷のような若者がウロウロするような街ではありません。
一言で言えば銀座は「大人の街」

大人が落ち着いてお酒を楽しむ場所ですから、自然にキャバクラ(ニュークラブ含む)も高級路線や落ち着いたお店になるのは当然です。
照明はやや暗めでインテリアもブラウンやベージュが基調のお店が多いです。
女の子も若すぎる子(10代後半)は少なく、20代前半~後半を中心にした方が多い傾向にあります。

客層が良いキャバクラが多いのが銀座のいいところ

大人の街・銀座…
若い顧客が少ないので支払い時に「お金がない」と言って揉めたり、酔って隣の顧客と喧嘩になる、女の子に無理に一気飲みさせるなどマナーや礼儀を心得ていない顧客は殆どいません。
会社の重役や政治家、文化人、有名人が利用する事も多く、紳士が多いのも銀座の特徴ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です