これじゃ指名は取れないぞ!?新人キャバ嬢がやってはいけないこと

売れるための努力をしないのは論外

新人キャバ嬢はまだ固定客(ファン)がついていない状態です。
そのまま何もせずにお店で働いていてもヘルプの仕事は可能ですが、直接お店の利益を上げるために来店する顧客を増やす、ボトルを入れてもらう、指名をもらうなどの営業には繋がりません。

キャバ嬢になったからには赤字キャストと呼ばれるようでは困ります。
お店もずっとヘルプの女の子を何人も抱え続ける事は出来ません。
大きなお店になるとヘルプ専門の女の子がいるかもしれませんが、時給も安くお店での立場もきっと低いはずです。

新人だからと言って甘えられるのは最初だけですよ。
売れるための営業努力もせずに時間を潰しているキャバ嬢は、遠からず淘汰されてしまいます。
一生懸命頑張っても思うように顧客が付かないと嘆いているキャバ嬢がいるくらいですから、何の努力もしないで自動的に売れっ子になるはずがありません。

売れるための努力をしていないキャバ嬢は、この業界で長く仕事を続ける事は出来ないのです。
周囲のスタッフやキャバ嬢は、あなたが思ってる以上にあなたの言動をチェックしていますよ。

しつこくドリンクをねだると嫌われちゃう

ドリンクをたくさん奢ってもらえれば売り上げとしてカウントされ、営業成績もアップしますし、後で報奨金も入ります。
最初の内は固定客がいないので、思うように営業成績が上がらないのが実情です。
でもだからと言って、顧客に無理やりドリンクをねだって営業成績を上げようと必死になっている女の子もいます。

気持ちは痛い程分かります。
私も成績が上がらない時、かなり焦っていましたから…
でも「自分の成績のため」に無理に奢ってもらっても、顧客の印象はアップするどころか「あのキャバ嬢、凄く図々しい」と嫌がられてしまいます。
指名がもらえないのは当然、もし席に回ってきたら嫌な顔をされるかもしれません。

「ああ、またドリンク奢らないといけないのか」って思われるかもしれません。

そうではないですよね。
顧客が「いいよ、いいよ。じゃんじゃんドリンク飲みなよ」と気持ちよく奢ってもらえるように仕向けるのがキャバ嬢の仕事です。
そのためにはいきなり「ドリンク奢ってください」ではなく、楽しい会話で場を盛り上げるのが先です!!

  • 話術や豊富な話題
  • 包容力
  • 優しさ
  • 明るさ
  • 癒し

これらの女性らしい魅力を発揮して、顧客がドリンクを奢りたくなるような魅力的なキャバ嬢を演じる事がまず大切です。
そこからスタートですよ!!

言葉遣いが汚い、悪口が多いのも当然論外

どんなに綺麗なキャバ嬢でも、言葉遣いが乱暴で人の悪口ばかりだとゲンナリします。
女の子と楽しい時間を過ごしたいのに、他のスタッフの悪口や日頃からの不平・不満を聞かされたらどうでしょうか?おいしくお酒が飲めるわけないですよね。

また他の顧客の悪口を聞くと「この子、他の顧客に俺の悪口言ってるんだろうな」と思われるのが関の山です。
多少の不満を口にするのは人間味を感じさせますが、度が過ぎれば顧客も嫌になります。

顧客の愚痴や悪口を笑顔で聞き、優しく受け入れるのがキャバ嬢本来の仕事です。
顧客相手に日頃の不満やうっぷんを晴らすのは本末転倒です。

容姿や体形に関する話題を出すのは最悪

顧客の中には「お前、ブスだなあ!」とキャバ嬢の容姿をけなす人がいます。
こんなデリカシーのない事を言われて、どう思いますか?やっぱり嫌な気持ちになりますよね。

私も人並みのルックスで、特にパッとしているわけではないのですが「君は華がないね」と言われた時は笑顔でやり過ごしましたが、正直辛かったです。
ヘアメや衣装で精いっぱい華やかな雰囲気を出そうとしていたので、努力を否定された気分になったんですね。

同じような思いを、顧客にさせるキャバ嬢がいたらどうでしょうか?

顧客に「チビでデブですね」「本物のハゲですね」こんな事を平気で言えるキャバ嬢は遠からずお店を去る事になります。
お互いに信頼関係があったとしても、相手の容姿や体形に関する話題は極力避けましょう。

表面は笑顔でも、心の底では傷ついているかもしれません。
男性は意外とデリケートなのです。

プライベートな話題を出すのもNG!!

キャバ嬢が自分の本名や住所、家族構成、昼職の事などプライベートな事をペラペラ喋るのは危険です。
どんな紳士で会っても、人の心の裏や本質は読み切れるものではありません。

もし顧客との間でトラブルが起きたら、報復としてストーキングされたりネットに悪口を書かれるかもしれないのです。

その時、本名や住所、家族構成などを暴露されるリスクもありますので、絶対にプライベートな話題は出さないでくださいね。
もちろん顧客のプライベートに必要以上に踏み込むのもダメです。