あの客マジキモイんだけど!?迷惑なお客様の対処法【質問編】

聞き飽きた「彼氏いるの?」

この手の質問は嫌になる程聞きますね。
顧客の側からすれば「ちょっとした話の取っ掛かり」くらいに考えている方もいますし、本気で知りたかっている方もいます。
顧客の動機はともかく、返事の仕方に困る質問です。

「彼氏いるの?」と聞かれた時の返答は、それぞれのキャバ嬢の個性やキャラによって変わります。
もし清楚なお嬢様系キャバ嬢で売っているのなら、

「彼氏はいません。あまり男性とお付き合いした経験がないんです」

と言っておくのが正解です。
「やっぱりそうだよね~」と納得してくれますし、清楚系キャバ嬢のイメージがさらに良くなります。

謎めいた雰囲気のキャバ嬢のイメージを大事にしているなら
「全部、ご想像にお任せします」と答えをはぐらかすのも良いですね。

また正直者キャラで売っているなら「彼氏はいますよ」と正直に言っても良いと思います。
キャバ嬢の個性を大事にしてください。

私は彼氏がいるかどうかハッキリ返答せず「この仕事が恋人です」と言っていました。
とある女優さんがテレビで「私は仕事と結婚しました」と言っていたのを見て思いついたんですね。
「ふざけた答え」と思うかもしれませんが、こんな切り返しをしている女の子も結構いるみたいですよ。

「仕事が楽しくて仕方がないから今は仕事が恋人、だから彼氏はいません」と理解されるかもしれませんし、「仕事が恋人だから、お客さんも恋人」と考える事も出来ますよね。
その辺りは顧客の解釈に任せてました。

こんな質問をする顧客はハッキリ言って迷惑ですが、だからと言っていい加減な返答をするのは失礼ですよね。
どんな質問をエンターテイメントとして楽しんでもらえるように配慮するのがキャバ嬢の仕事ですよ。

これも迷惑……「理想のタイプは?」

「〇〇ちゃんは、どんなタイプが好きなの?」

と聞くお客さんも本当に多いですね。
相手が喜ぶのは「〇〇さん(お客さんの名前)みたいに優しくて楽しい人ですよ」と言うパターン…
こう言われて嫌な気分になる方は殆どいませんからね。

正直キャラで売っているキャバ嬢は本音をズバズバ言って楽しませる事もありますし、清楚系キャバ嬢は「優しくて思いやりのある方が好きです」と顧客のイメージを損なわない返答をすれば良いんです。
この返答も女の子の演じるキャラクターのイメージに沿った返答をすべきですね。

キャバクラは疑似恋愛を楽しむ場所なので「理想のタイプは?」と聞かれたら「そんな事聞かなくても分かってるでしょ?」なんて言って、期待させるのもありですね。
ただ
相手が本気になってしまってストーキングされちゃうリスクもあるので要注意です。

迷惑極まりない「そこまで稼いでどうするの?」

「余計なお世話」と思える質問ですが、いい加減な返事をするのも失礼なので「お金を貯めて海外旅行に行くの」とか、「エルメスのバーキンが欲しい」と正直に答えるのも手です。
もしかしたら欲しいバッグをプレゼントしてくれるかもしれません。

苦労して生活しているキャバ嬢を演出したいなら「両親が作った借金を返済するため」とか、「お金を貯めて、家族のために家を建てたい」など共感出来る理由も良いですね。
「そんな理由なら、俺ももっと応援してあげたい」と思ってくれるかも…

他にも「海外留学の費用を貯めている」「大学に行きたい」など、
お金が必要な理由・状況があると理解してもらえると強力な支援者になってくれる可能性もありますよ。

面倒くさい質問ですが、支援者を増やすチャンス!

どうだっていいじゃん「休みの日は何をしているの?」

こういう質問をしてくる顧客は、キャバ嬢にかなり興味を持っているケースが多いです。

「休みの日は昼寝しています」と正直に言うのも良いのですが「エステに行って自分磨きしてます」と言えば日頃から努力しているプロのキャバ嬢のイメージを植え付ける事が出来ますし、
「お洒落なカフェで友達と女子会してます」と言えば今風の女の子って感じですよね。

清楚系キャバ嬢は「図書館で本を読んでいます」とか、「美術館に行ってます」も良いのですが、もし「最近読んだ本で面白かったものは?」と突っ込まれた時に
嘘をついていると答えられないので、ある程度の勉強はしておくと良いですね。

キャバ嬢はお店でキャバ嬢を演じて顧客を楽しませています。
説得力のある演技のためには勉強も必要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です