都内エリア別キャバクラの特徴【六本木編】

六本木のキャバ嬢は容姿の平均レベルが高い

六本木は六本木ヒルズに代表されるように、ITベンチャー企業の社長など成功者が住む街のイメージがあります。
IT系の会社を運営している社長はもちろん、会社の重役クラスの方、有名人、文化人、(成功した)投資家なども利用しています。

六本木のキャバクラはルックスがずば抜けている女の子がたくさん集まっています。
六本木のキャバクラには芸能界の関係者が多く集まる傾向にあり、ナイトワークの場でプロダクションの社長やテレビ局・出版社関係者の目に留まると芸能界への道が開ける可能性も高いです。

人脈を広げるために歌手やモデル、女優を目指す女の子が六本木のキャバクラで働いている、なんて話もたまに聞きますね。
実際にモデルや女優で活躍している女の子が六本木でナイトワークしていたりするので、女の子のレベルがかなり高いんです。

もし六本木で仕事がしたいなら、他のエリアより容姿に対する基準が厳しいと覚悟した方がいいかもしれません。
もちろんルックスに自信のある女の子なら活躍出来るチャンスはあります。

六本木にはミーハーなキャバ嬢が多い

本業がモデルや女優の女の子がナイトワークしているケースもあるため「一生、キャバ嬢で生きていく」と根性の座った女の子は少なめです。
どちらかと言えば「本業の稼ぎでは生活出来ないから、バイト感覚で働こうかな」と言う副業感覚の女の子が多いです。

その点新宿や池袋はプロ意識の高いキャバ嬢が多いので対照的ですね。
ミーハーな女の子が多いため「何が何でも売り上げを伸ばさなきゃ」「どんどん営業しなきゃ」と意欲的でギラギラした女の子だとやや浮いてしまうかもしれません。

六本木には有名人や業界人が多く訪れる

六本木はテレビ朝日やテレビ東京の本社などのテレビ局が多いんです。
有名人や芸能人が多いエリアなので、自然に業界人がお店に集まって来るんですね。
お店の方もその辺りが分かっているので、VIP用の個室や顔が隠れる座席などを用意していて、女の子も芸能人と話した内容や秘密をペラペラ外で喋らないように言われています。

ミーハーな女の子は良いのですが、口の軽い女の子だとお店も使いにくいかもしれませんね。

「今日、なんと〇〇がお店に来てくれたよ~!」

ツイッターやインスタで呟いちゃうかもって思った女の子は、働かないほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です