さっそくキャバクラで働こう!!【お店選び編】

スタッフの対応がしっかりしているか

キャバクラは普通の社会とは切り離された仕事のように思えますが、そんな事はありません。
一般常識が通用しないお店はやっぱりおかしいです。
以下のような特徴があるお店は避けたほうが無難です。

  • スタッフが女の子に命令ばかりしている
  • 乱暴な口調でパワハラしている
  • 採用担当者の態度が横暴
  • 電話の対応が乱暴orタメ口調

このようなお店は絶対NGです。
ダメダメなお店はスタッフのマナーが全然なっていません。
そのようなお店のレベルはかなり低いので、顧客やキャバ嬢に対して失礼な言葉遣いをする可能性が高く、スタッフのせいでお店の固定客(ファン)がつかないという最悪のパターンもありえます。

しっかり教育されたスタッフがいるかどうか、スタッフの対応が良いかどうかは最初の面接の時点ですぐに分かります。
このようなお店は、例え面接で合格したとしても入店しない方が無難ですよ。

客引きをしていないか

キャバクラでは客引きをしてはいけないと言う決まりがあります。
店の前はもちろん、駅前など人通りの多い場所で客引きをすれば違法です。
中にはキャバ嬢自ら客引きをしているお店もあるらしくビックリしています。
キャバ嬢自身は(違法である事を)知らないとは、言え違法行為の手伝いをさせるようなお店は当然悪質です。

平気で違法行為をしているお店は、法律を無視した長時間労働を強いてくるかもしれませんし、そのような違法行為を行うお店はキャバ嬢にも非常識な要求や対応をしてくる可能性大です。
もしスタッフやキャバ嬢が客引きをしているようであれば、入店しない方が絶対良いです。

福利厚生や、罰金が高すぎないか

お店で働くと報酬がもらえますが、その時必ずチェックしたいのが明細書です。
源泉徴収は当然としても、その他の項目を良くチェックしてください。
色んな項目があると思いますが注目してもらいたいのは「厚生費」と言う項目です。

この厚生費とはよく分からない経費です。(実際私もよくわかりません)

女の子の福利厚生のために必要なお金を徴収しているのだと言う意味ですが、どんな福利厚生にお金を回しているのか店長はしっかり説明してくれないと思います。
また、厚生費が2,000円、3,000円と天引きされている場合、積もり積もれば相当な金額になりますよね。

また無断欠勤や遅刻した時の罰金が数万円単位になるとたまったものではありません。
よく分からない経費が引かれている、罰金が高いなど納得出来ない事がまかり通っているようなら、長く働いても損してしまうかもしれません。

スタッフ同士の仲がいいか

キャバ嬢の仕事は営業なので、どうしても営業成績に差がついてしまいます。
女同士の世界なので、

「ナンバー1のAさんより私の方がルックスが良いのに、なぜ売り上げが伸びないの?Aさんが妬ましい」

なんて、嫉妬や不満が出やすいんです。さらにノルマの厳しいお店だと

「Aさんに勝てなかった、悔しい…」

このように女同士のバトルが勃発しやすいです。

スタッフ同士の仲が良いお店はノルマもそれほど厳しくありませんし、客層も比較的良いです。
営業成績を過剰に気にせず、ある程度のんびり仕事が出来る環境と言えますよね。
体験入店をした時は、、スタッフ同士が笑顔で仕事をしているかどうか、声掛けが多いかどうかチェックしてくださいね。

フリーのお客様が多いか

固定客が開拓出来ないキャバ嬢は「赤字キャスト」と呼ばれ、罰金や時給カット、リストラの対象にされてしまいます。
顧客を作るためには、一定数のフリー客が来店するお店でなければなりません。

フリー客が少なく特定のキャバ嬢の固定客が多いお店では、新人キャバ嬢は思うように営業出来ず苦戦してしまいますね。
フリー客が一定数やって来るお店を選ばないと、固定客を作る事は出来ないのです。